ホリデーシーズンを安全に過ごしましょう

祝日のお祝いをお考えですか?多くの世代が祝日を祝うため集まる傾向にあります。CDCは新型コロナウイルスのリスクを最小限に抑え、家族や友人の安全を保つための最善の方法は、資格がある場合はワクチン接種を受ける事だと述べています。祝日を祝うためのより安全な方法に関するヒントをお伝えします:

まだ予防接種を受ける資格がない人々を守りましょう
  • ご自身や周りの接種資格がある人々はワクチンを接種して幼い子供達を守りましょう。
マスクを着用しましょう
  • ワクチン接種を受けておらず屋内公共施設にいる場合は、鼻と口を覆えるマスクを着用しましょう。
  • ワクチン接種が完了している人でも、感染率がかなり高い地域の屋内公共施設ではマスクを着用する必要があります。
  • 屋外は屋内より安全です。
  • 混雑した換気の悪い場所は避けてください。
体調が悪い場合は自宅にいましょう
  • 体調不良や何らかの症状がある場合はお祝いを主催したり、出席したりしないでください。
  • 新型コロナウイルスの症状がある、または新型コロナウイルスに感染している人と濃厚接触をされた場合は、検査を受けてください。

旅行を計画されている場合はCDCの旅行ページにアクセスして、ご自身とご家族にとって最適なものをお選びください。CDCは完全に予防接種が完了するまでは旅行の延期を推奨しています。
  • まだ完全にワクチン接種が完了していない場合は、ワクチン未接種者のためのCDCの国内旅行、及び海外旅行の推奨事項に従ってください。
  • より安全な旅行オプションを選択してください。
  • 全ての人(ワクチン接種完了者も含む)は、公共交通機関ではマスクを着用し海外旅行の推奨事項に従う必要があります。
特別な考慮事項:
  • 免疫機能が低下している、あるいは免疫を弱める薬を服用している人は、ワクチン接種が完了し追加接種を受けたとしても完全には保護されない可能性があります。そのような人は医療提供者から別の方法を提案されるまで、適切なマスクの着用を含め、ワクチン未接種者に推奨される全ての予防措置を取り続ける必要があります。
  • 免疫力が低下している家族がいる場合、重症化するリスクが高い場合、またはワクチン接種を受けていない場合は、マスクを着用することを選択できます。
  • 複数の世帯や国のさまざまな地域の人々と集まる場合は、旅行前には混雑した屋内スペースを避け、集まる前には検査を受けるなどの追加の予防措置を検討してください。
  • 2歳未満のお子さんにはマスクを使用しないでください。

APHCV は皆さまが楽しく安全な祝日を過ごされることを願っています。

新型コロナウイルスの影響により、ご自身またはお知り合いで悩みや不安を抱えている方は、 (800) 854-7771 にお電話して、ご相談ください。

Shop AmazonSmile and Support APHCV